「オリエステルおりがみ®」でメッセージカードをつくろう!

こんにちは、パープルです。
梅雨明けのときから覚悟はしておりましたが、本当に暑い日が続きますね。パープルは、衣食住のすべてに「涼」を求める毎日となっています。

……ということで、本日は、受け取った方に涼しさまで一緒にお届けできるような切子柄のメッセージカードをつくりたいと思います。

▼用意するもの:オリエステルおりがみ®(切子柄)、ハガキ大の紙、ハサミ/カッター&カッティングマット、ペン

今回パープルが選んだ切子柄は、オリエステルおりがみ® 切子模様 カラ―ミックス(7色20枚入り)の「藍」です。



▼つくり方

用意したハガキ大の紙に酒器やグラスなどのイラストを下書きしてくり抜きます


こちらは「越前和紙」を使っています

①の紙にメッセージを書きます

▲パープルは「残暑お見舞い」にすることにしました

切子柄のオリエステルおりがみ®を紙の下に敷いて、柄の出具合を確認

気に入った位置でオリエステルおりがみ®の上下を折れば、完成です
お送り/お渡しする際は、封筒に入れるなどして、適宜ご対応願います。

オリエステルおりがみ®の上下を折る際に若干の余裕を持たせて、紙を上下左右にスライドさせると、切子デザイナーよろしく、酒器の柄デザインが楽しめます。

さらに、オリエステルおりがみ®の切子柄と色、紙質、イラストのデザインなどによって無限に楽しめますので、ぜひどうぞ

 

#東洋紡 #TOYOBO #オリエステル #Olyester #おりがみ #OlyesterOrigami #工作 #水に強い #破れにくい #キレイな光沢 #カワイイ #キレイ #切子 #伝統 #クラフト #メッセージカード #暑中見舞い #残暑見舞い #ハガキ #安心 #安全 #日本製